ワイルドサイドを歩け  杜氏日記

徳島の小さな日本酒の蔵元の日記です 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NEW 壱と零(ZERO)完成しました

年明け(厳密には酒母は年末)からかかっていました、播州山田錦等外米使用、壱と零(ZERO)完成しました
絞り前のもろみはものすごく粘っこいもろみでした 旨味は凝縮された感じですが、これだけ粘るのも
めずらしいかも 味わいは濃厚になりました 粘りのもろみは、洗米の際にかなり割れたのではないかと思います
なので良く溶けた感じになったのでしょうか 

最初に思った酒質に近いものにはなりました この等外米はあと2本続いておりますので、出来上がりが
楽しみです
2月1日から発売を開始できたらと思ってます
よろしくお願いします

今年も友人の大場くんにより、素晴らしいラベルができあがりました
IMG_1629.jpg

スポンサーサイト

PageTop

新酒の泡

このところ続けて仕込みをしております
年末12月に一旦仕込みを終了してから、またはじめております
まあ年末に酒母は立てたんですけどね

で、今年に入ってからは山田錦の等外米を使用した「壱」と言う酒を
仕込んでいます
このお米は兵庫県の松本さんという農家さんからいただいているものです
もちろん特等米もいただいております そちらは純米大吟醸などに
使わせていただいております 
等外だってお米はお米 山田錦は山田錦という考えのもと、酒税法では普通酒に
なりますが、蔵の中ではどれも大事なお米とお酒という考えでまったく同じように
仕込みをしています
写真の泡はそれです クリーミーな感じになっていますね
今月末(もうすぐ)にしぼります

ブログとかでなにか感じていただいたことはなんでも良いので、コメントください
お酒造りしているとすごく孤独な作業が多いので励まされます

IMG_1602.jpg

PageTop

お久しぶりです

ずいぶんとブログ更新を怠けております
ここぐらいで再開しないと無くなりそうなのでまた続けます

思えば11月から新酒もかなり仕込み、新商品も出て、秋のライブもおこない
出張も行き、年末年始を過ごし、元旦しぼりをしぼってといろいろあったんですが
ブログに書いたらいいようなことばかり 何をしてたんでしょうか

単純にさぼっていたわけではなく、いろいろとありすぎて心の余裕が無くなっていた
のでしょうか 酒造りっていうものは余裕は無くなるのは事実なんですが、
本当は余裕が無いと良いお酒はできないという非常に面倒なものなんです

どれだけ精魂込めてお酒を造ったとしても、誰かの口には合うけど誰かは苦手 そういうものです
自分の酒がどれくらいの方々に飲まれているのか想像もつきませんが、いつも飲む方のことを
考えています いくら高い酒でも飲まれないとだめだし、安くても愛されているものもある
ともかく酒造りがんばってます 良かったらいつでも見に来てください

今年もいろいろとありますが、頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします
新年のお願いが遅いですね

IMG_1570.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。