ワイルドサイドを歩け  杜氏日記

徳島の小さな日本酒の蔵元の日記です 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日曜日はサウンドチェック

2/12(日)
今日は朝から酒母を下ろして作業です 今朝は酒造り体験のお客様が2人来られておりますので、作業を手伝っていただきました 本来2人でするところを4人なのですごく楽でした さすがに人手があると作業もスムーズですね まあでもあまり人手がかけられないところがつらいところですが 午前中は添えの仕込みと麹米の引き込み、積み替え、出麹と一通りしました まあ添えに関しては掛け米が少ないんでいつものように、床に広げて冷ましました 休憩を挟んでタンクに添えの掛け米を入れて終了 1泊2日ではありますが、日本酒造りを少しでもご理解いただければ、また楽しく日本酒を飲んでいただけるのではないかと思っています 3組目のお客様は3月になってからとなります 10時にMSFメンバーが集まり、うちから機材を搬出しました お客様がお帰りになる直前に徳島新聞さんが取材に来てくれました 12時に機材搬入先に行ってみると、ほぼ組み終わっていました 改めて大きな会場です ここ池田町には昔ジャスコがあったのですが、そのショッピングビルの地下がまるまる空き店舗になっているのです そこを借りて酒まつり前夜祭をしようということになりました 地域興し協力隊の2人が本当に頑張ってくれています MSFとしてもメインイベントとして盛り上げていきたいなと思っております 2月24日の午後4時からです 今日は音だしのテストもしてみます まあもともと地下ですし、1階部分も空きスペースとなっておりますのでまあ大丈夫かなとは思います 試しに爆音を出しましたが、さすが地下、あまり漏れてないですね 2階は多少聞こえますが、どうしようもないという感じもないですね 合間で娘たちが買い物に行きたいというので一緒に出かける 帰ってきて33CUSTOMのレコーディング 今日は新たに2曲と前回の歌録りを行いました さすがに完成度高いです CDできるのが楽しみだなあ


巨大空間です
0211.jpg

スポンサーサイト

PageTop

土曜日は忙しい

2/11(土)
今日は会社は休みですが、麹米のみ蒸します 基本的には奥さんと2人で作業 なんだか今朝は腰もひど痛み、へろへろでした なんだかなあ 90キロの麹を移し、60キロだけを蒸したのですが、終了時にはもうふらふら 今日は香川県で蔵開放があり、時間があれば川鶴さんでも行こうかなと思っていたのですが、掃除までしていると結局お昼になってしまったのであきらめました お天気も良くお出かけ日よりですが、酒造り体験の方も3時にはいらっしゃるので、昼からは家で寝ておりました 雪など降らなくて本当に良かったです 今日は徳島の南の方の阿南市からいらっしゃいます 3時に来られて蔵を案内させていただき、明日の仕込みの説明などさせてもらう 5時から温泉に行って、帰ってきてからお食事 終わってから洗米の準備をして終了 家に戻って細々と仕事 事務仕事が溜まりに溜まっています 昨日、お義兄さんにお願いした文字も到着しました FACEBOOKでどれがいいか皆さんに聞いてみました 

今日は写真が無かったので
0212.jpg

PageTop

はやくも金曜日

2/10(金)
今日も蒸しは麹米だけになります 明日からまた酒造り体験の方が来られるので、先に麹を作っておくのです もうそろそろ注文をもらっている新企画のデザインなども進めないといけないのですがこれがなかなかなんですね イラストや文字は外注(と言っても知り合いですが)なのですが、全体的なデザインもちょっと考えていかないといけませんね もともとそういったセンスに欠けるのでけっこう苦しみます 瓶そのものはだいたい決まっていうのですけど、格好良いデザインって難しいな 特に日本酒らしからぬものを考えるのは難しいです 昨日搾った、壱60%+アルコールもラベルデザインできましたけど、前の素材を使ってます 以前、かなり前ですけど、クラブイベントをしておりまして、そのときのフライヤーから使ってます 基本はレコードジャケットなどから使用するのですが、ラベルにはそのまま使うわけにはいかないので、オリジナルで書き下ろしてもらったものを使いました 近日発表しますので期待してお待ちください って、ちょっとえらそうですね 今日は夕方から徳島市内へ向かいます 金曜日ですがちょっと帰りが遅くなりそうです そういえば、今週道曜日は酒まつり前夜祭の準備をするんでした 機材などの準備もしておかないといけませんね なかなか多忙です 10時ころに帰ってきて、企画書と見積もり書を作成する まだまだ仕事あるなあ 麹の作業をしてから明日の蒸しの分の洗米 明日は会社は休みです

どの字もいいなあ
0210.jpg

PageTop

新しい酒の搾り

2/9(木)
今日は搾りを行います 今回の搾りはまた新しいもので、播州山田錦の等外米60%精米ですが、これにアルコールを添加します もともと等外なので特定名称酒にはならないのですが、感覚的には特別本醸造もしくは軽く吟醸っていう感じです まあ普通酒なんですけどね さてどうなるか いきなり搾りはじめで詰まってしまいました 今日は人手もないのでしょうがなく自分でもろみ送りポンプをばらしてみr あまり詰まっていル感じもないですし、だいたいがもろみも良く溶けているのでおかしいと思いつつ再度送ってみると全然詰まらずにスムーズ なんだったのでしょうか まあいいや 
放冷機が調子悪く、部rとやモーターを交換しないといけないっぽい しかしこの機械の業者はすでに無く自力で交換することにした 今日は特に使わないので、昼間のうちにばらしておいて、夜に修理することにした まあ修理と言っても交換するだけなので簡単ですが 搾りもちょっともろみが多いから、搾り機10段ふやしたんですが、えらく時間がかかってしまい、夜11時までかかってしまいました 夜中に修理をするのは良い考えだと思ったんですが、えらく寒くなってきて、手が言うことを聞かないということが分かりました これからは昼間にしよう

搾る直前のもろみ
0209.jpg

PageTop

水曜は取材

2/8(水)
今日は留めの仕込みです 朝からすごい雪です このところ昼間でも温度が上がらず、もろみは緩慢な感じになってきています まあ発酵は旺盛なんで大丈夫なんですが このあたりの気温で搾る日程も変わってきますからなかなか酒まつりもどれを搾るか微妙になってきましたね 朝のうちは発送もかなりあって足りないものは瓶詰めしたりとけっこうばたばたでした 午後から四国中央市の春日紙工さんの久米さんが来られる うちで使っているラベル用紙は全てここで作ってもらっているのです 手漉き和紙なども昔、無理を言って開発してもらったものなんです 新しい箱などの見本を持ってきてくれました 久米さんと入れ替わりで、タウン情報とくしまの方が取材に来られる 一緒に三好高校の生徒さん3人も来て、うちで取材ということになりました いろいろと写真を撮影 今年の「大地の夢」は例年よりも評判が良く、もうかなり数も出ていて残りがけっこう厳しい感じです まあこれも大場くんのラベル効果もあるかなと思うんですが

写真撮影 
0208.jpg

PageTop

火曜日は来客

2/7(火)
今日は仲の仕込みです 今は山田錦を仕込んでおります そろそろ本格的に酒まつりの準備をはじめていかないといけませんね 壱の60%もやっとできあがったのですが、ラベルがまだできておりません いつもお願いしている大場先生からはすでに作品が届いております 今回もなかなか可愛いラベルになりそうです このあたり、萌えラベル的に言われることがあるのですが、あまりそういうのを意識したことはありません 萌えラベルとはちょっとニュアンスが違うのかなと あと萌えラベルであるだけで買われて飲まずに飾るというのもちょっとどうかなと思いますので決して萌えラベルではありません というかもっとロック的な何かがあると思うのですがどうでしょうか 大場くんもギタリストですのでそのあたりのニュアンスはすごく良く分かって描いてくれてるなあと思います さらに、今年はまだ新製品があり、これからラベルがすごくたくさん出てくると思います もう今の段階でもけっこうな数なのでどっちかというと整理しないといけないのですが、そんな気はさらさらありません 突き進むのみです 今日は在庫切れだった純米大吟醸を詰めます と同時に壱60も瓶詰めします 午前中に郵便局の方が来られて発送の荷物の見積もりをしていただく 今現状ではクロネコさんに全部お願いしているのですが、クール便ですと、今発送している一升瓶10本箱が規格外になるので、今後は無理とのこと まあそれは大きすぎるので無理もないとは思うのですが、けっこう箱もたくさんありますし、郵便局さんは一応規定内に収まりそうだということなので、あとは値段の問題だけですね どうなるか 運賃もけっこう馬鹿にならないのですね 特にうちは価格帯の高い商品はそれほどありませんから、どうしても1本あたりの送料というのが気になります まあでも規定外ならしょうがないですけどね 午後からALL THAT JAZZの方が来られる 前回は夏で蔵もぜんぜん動いてなかったときでしたので、今回はまあ見て頂いてよかったです 一緒に来られた娘さんが、ALL THAT JAZZさんのロゴを作ったとのこと なかなかセンスありますねえ ラベルのデザインでもお願いしたいなあと言ったところ、良いお返事をいただきました また新しいコラボ商品ができるかもしれません 昨日の夜からちょっと体調悪そうだった胡春が昼から戻ってきた 寒いからもあるのか喘息ですね これも僕のが遺伝してしまいました 悪いことだけ似ますね まあ良いところはあまり無いのですけどね 

0207_20120210112531.jpg

PageTop

なんか気温がおかしいな

2/6(月)
今日は仕込みは踊りなので麹米のみの蒸しとなります なんだか今日は朝からけっこう生暖かいです タンクや詰めた生酒の瓶も結露するほど気温が高いです 昨日と比べても5度以上も違います もろみの温度も急上昇しております この温度差はお酒には良くないな 一応一日のもろみの温度差は1度以内くらいと考えていますが、今回は気温の差が10度とは言わないまでも8度くらいは上昇しましたので、けっこう発酵の盛んなもろみは品温が2度以上上がっています ここで急激に冷水で下げるのもどうかなと思いますのでちょっと夜まで待つことにしました 寒いなら寒い暖かいなら、それなりにとできるのですがこれがこれだけ温度差が出てくるとどうしていいか分かりません 蔵の温度を一定に保って向上のような環境で酒造りできるといいのかもしれませんが、まあ天候に左右されるのもまた面白い(本当は面白くない)わけで でも早仕込みの場合、冷蔵庫内で仕込んでいますからそういう環境なのか まあそれはそれでいいとして、今日は大吟醸の瓶詰めをします まだ22BYですけどね 23BYはこれからの仕込みなんです 3月の鑑評会にはとうてい間に合わないですねえ まあ出しませんけど 午後からは徳島市内へ向かう 2軒ほど用件があり、帰りには徳島駅近くの遊真さんへ配達 6時ころに会社に戻る 7時に久しぶりになおくんが来る 家を新築されて加茂に引越したんです 一回、新居もおじゃましたいなあと思っています

急激に溶けた
0206.jpg

PageTop

酒造り体験本番

2/5(日)
酒造り体験 高松 
今朝はいよいよ酒造り体験本番です 京の作業としましては純米大吟醸の酒母を下ろして添えの仕込みをします さらに麹米も蒸すのでそれを室に引き込んで作業です まあ米の量は添えなのでそれほどでもないです 今日は日曜日なので奥さんと僕と酒造り体験のお二人にお願いして4人で作業します 蒸しをしている間に酒母を下ろします 今回も酒母は使用9日目となり速醸では比較的早い段階で使います まあこれは酵母が元気なうちに勢いで添えや踊りも勢いよく進めようという感じですね 後半はどうしてもばててきますのでまあ前半沸かし気味でいくということです 普段は2人か3人で作業しているので4人いるとけっこうはかどりますね どうしても人手は要るのですが、最近少人数になれてしまっていたのでちょっと楽な気がしました 添えの掛け米は一旦、広げて冷まします 添えの水と麹は入れておいて、室の作業です 中の麹を出麹して床のものを移動 そこに新たな麹米が入ってきます 室を終えて冷めた掛け米をタンクに入れて終了です どうも酒造り体験お疲れ様でした 良い記念になればいいですが
午後からは明日の準備を少しだけ あとちょっとだけ機材関係で買うものがあるので、高松まで出かけました 思ったものはあったのですが、けっこう高いので通販にすることにしました このごろは非常に便利になりましたね 帰ってきて搾りの電源を落とす

お手伝いありがとうございます
0205.jpg

PageTop

酒造り体験とレコーディング

2/4(土)
今日は会社休業日です が、麹米の蒸しがあるので今日は奥さんと2人で作業です まあ量的にはたくさん無いので大丈夫です 蔵の掃除ももっとしておきたいのですがなかなか時間がありません 作業も終わって、今度は予約してもらっていた見学の方たちが来られました 一通りご案内する まあ今日は蔵の案内と明日の作業の説明くらいで実際には作業はありません 気温がやはり低いので洗米も朝にすることにしました 今回はご夫婦でのご参加ということですが、なんと今日がご結婚の記念日とのこと 記念日に酒造り体験を選んでいただいて光栄です 近くの温泉に入っていただき、夕食 明日もあるので早めに終わりました なかなかいろいろな話が聞けて楽しかったです 9時過ぎから33CUSTOMのレコーディングです 今日も2曲を録音予定です まあ33CUSTOMは全てアレンジなども決まっているのでレコーディングは早いです よっぽどのミスが無い限り大丈夫です 今回もバッキング、ドラム、ベース、ギター2本のバッキングは同時に録音して、後でギターを重ねました やはり一発録りに近い方が乗りがでますね 非常に良いテイクが録れたと思います ボーカルは吉川くんが喉が調子悪いので次回ということになりました

レコーディング2回目
0204.jpg

PageTop

金曜日は大雪

2/3(金)
今朝は大雪です 5時ころに起きたときはほとんど降ってなかった雪がどんどんつもりはじめます 7時ころにはもう道まで降っています 今日は税理士さんのところへ打ち合わせなのに大丈夫かな 会社の人もかなり山の人がいてその人は車が動かなくて、今日は雪で休み 朝の仕込みは麹だけなのでなんとかすます 徳島市内に11時の約束なので急いで搾りの準備をして、搾りをはじめる 今日はじゃっかんもろみが多いので段数を10枚ほど増やしています もう搾りもはじめてから出かけました 11時前に無事到着 13時まで打ち合わせをして、帰りに大型電気店へ 室の温度が最近下がり気味なので、なにか熱源がないか探してきました 思っていたのは、遠赤外線の扇風機みたいあな形のものなんですけど、店員さんに聞くともう去年くらいから見かけないとのこと もう無かったんですね 同じようなものでも最近では縦型のものになっているとのこと それと石油ファンヒーターを購入 この土日は酒造り体験の1組目の方が来られるので寒いかなと思い購入しました 3時頃に帰ってくると、もろみもかなり搾れておりました なかなか順調です 5時か6時くらいには全部入るのではないでしょうか 今晩は高校の同窓会の打ち合わせ、第一回目です 加茂の店で打ち合わせなんですが、会社にいると同級生の女の子から電話があってまだ来ないの?とのこと 僕は7時からと思っていたんですが本当は6時からでした 1時間近くも待たせてしまいました この日は6人集まり、今後の動きについて話をしました 僕らの時代は携帯電話もメールも無かったので、消息が分からない人がけっこういます クラス名簿を見ても全然分からなそうな人がけっこういます まあまずは実家への連絡ですかね 久しぶりで楽しかったです 帰ってきて洗米

0203.jpg

PageTop

早くも木曜日

2/2(木)
2月も2日目 今年はオリンピックの年なので1日多いですね 酒まつりまでのカウントダウンもすでにはじまっておりますね なかなか直前にならないと準備をしない僕 毎年酒まつり用にパンフレットを作成しておりますのでそちらもすすめないといけないのですが、写真を撮ったりしなくてはならないし、新酒のアイディアだけでラベルができてないので、そもそも撮影もできないとかいろいろありますねえ 今年出そうと思っているものだけでも数種類あってまだ頭の中という状態なのでけっこうぎりぎりにならないとできなさそう 数がけっこう必要なので外注で安い印刷屋さんにデータ入稿しておりますが、毎年前日に来るとかけっこう綱渡り状態です まあおそらく今年もそうなると思いますが 今日は留めの仕込みになります 麹米も50%なのでけっこう緊張します と言うか普段の60%と10%違っただけでかなり違います 洗米ももちろん違うし蒸しもちょっと蒸し上がった感じは違いますね となると室での扱いも変わってくるわけで、本当は売れるのだったら50%も何本も仕込みをすればいいのだろうけどそうもいかないんですね 純米大吟醸規格のものは比較的売れますがそれでもけっこうたくさんは出ないですね 今週は酒造り体験の方も来られるので、日曜日に酒母を下ろして添えの仕込みをする予定です 午前中にはJTBの方が見学に来られました JTBも大きな会社とは思いますが、今まで通りのパッケージではなかなか売れないというようなことをおっしゃってました 話をすると同い年の方でした 夜はMSFの打ち合わせ 今回は2月24日の酒まつり前夜祭のことについて 高校生のバンドの子も参加してくれて話をした まあこの日はゲストも来るのですが1バンドでも地元バンドに出てもらうことになりました 詳細はまたお知らせします


0202.jpg

PageTop

もう2月だ

2/1(水)
いよいよ今日から2月ですね でも本当に寒いです まあまあ寒さは強いつもりだったのですが最近血の巡りが良くないのか非常に冷えます 今日も留めの仕込み 2月と言えば酒まつりなんですが、いつも当日に搾りを合わせるのが大変とか言ってましたが、もう当日には搾らないのです 大人の事情で というか思い出すと非常に腹立たしいことなのですが、まあしょうがないです でもその近辺には間違いなく搾らないといけませんので、ちょっと必死です 前年までは照準を合わせて仕込みをしてましたけど、今年はなんと近辺に3本くらい集中して、ちょうど良いのを搾るという作戦にしました なのでこのところ集中してしんどかったのです なんていい加減なと思われた方もいらっしゃいますが、お酒の発酵はなかなか思う通りにいかないものでして、無理矢理にやりくりしてその日に搾るよりは3本くらいあるなかでベストのものを搾る方が自然かなと思ったのです ちなみにこの3本は全て違う酒なので当日のお楽しみということでよろしくお願いいたします 今日は午後から徳島市内へ 配達があるのと、徳島そごうさんの福袋酒造り体験企画の参加していただける方が決定しましたのでその打ち合わせに そのあとに徳島新聞のカルチャーセンターへ参加しました 毎週第一水曜日ですから今月は1日からでした 池田を出るときは雪ががんがん降っていて帰り心配でしたけど全然降ってなくて無事帰ってこれました 帰ってからめちゃくちゃ寒いので温度を見るとほとんどマイナスでしたね 頑張って兵庫山田錦50%を洗米

勉強です あくまでも
0201.jpg

PageTop

あちこちした

1/31(火)
今日は1月もいよいよ最終日 やり残したことがあまりに多くて呆然となりますが、まあしょうがない 月末なのですが今日は留めの仕込みと仲の仕込み2つあります 当然米も違うので午前と午後ですることにしました なかなか大変ですね まあ他の蔵ではけっこう詰めてやっているでしょうから当たり前なのでしょうけどね 一般的には日本酒の仕込みは4日間かかります 3段仕込みというもので、添え、踊り(2日目は酵母の増殖のためお休み)、仲、留めというように休みを1日入れて4日間で仕込みます これを毎日1工程だけするのが2分5厘(4分の1ということですね)と言います 半仕舞いというと2日に1本仕込みますので、工程がかぶってきます こちらが一般的でしょうか 日仕舞いというのもあって毎日仕込みです 大きな蔵ではおこなわれていますね うちは2分5厘よりも間隔を空けてます これは仕込みタンク6本ないしは7本でまわしているので足りなくなるのですね、タンクが というわけでけっこうばたばたです 今日は特別純米の火入れの瓶詰めもおこないます ワイングラスでおいしい日本酒アワードというイベントもありまして、昨年もエントリーしたのですが、締め切りが今日ということで急いで申し込みをしました ワイングラスで日本酒を楽しもうということでなかなかおもしろい企画だと思います 昨年はうちのお酒は全くひっかかりもしませんでした 今年はどうでしょうか 妹の店である目黒のKIRAZでは全て日本酒はワイングラスで提供しているので合わないことはないと思うのですけどね e-taxも今日が締め切りなので入力して送らないといけません 父が提出用の用紙に書き込んでくれているのを入力してネットで送るのですが、用紙そのものが出来ているのでそれを提出すればいいだけなので、あまり使うメリットはありません ネットを使うことで何かトラブル(送れてなかったとか)があるくらいなら、歩いて3分なのですから提出したほうがよっぽど簡単なのですけどね 
島フェス代表の丸尾さんから連絡があり、香川県に向かうことに 今日、直島へ向かわれるということでその前に急遽お会いすることになりました 島フェスは瀬戸内海の島で9月におこなわれる音楽(だけではない)フェスで、実は昨年は残念ながら台風直撃でほぼ開催できなかったイベントです 今年もありますので詳しくはhttp://shimafes.jp/までどうぞ 実は綾音のいる女子中学生バンド Hacky-MEIが昨年オープニングアクトとして出演することになっていたのですが、出られなくなったのですね 今年は是非今度は女子高校生バンドとして出演できればいいなと 昔からの音楽の師匠、黒船屋のけいぞうさんにも本津に久しぶりにお会いできて本当に良かったです 会社に戻って、今度は会合へ顔を出す そこはまあそこそこで、音楽的な集まりにも参加 なかなか楽しい一日でした

島フェス代表、丸尾さん
0131.jpg

PageTop

月曜はほんとどたばた(こればっかり)

1/30(月)
月曜日はどうも朝からばたばたしていけません 今日は仲の仕込みになります このところ寒いためどうしても沸きが甘く、もろみも2日踊りを取っています 2日踊りを取るとどうしても日程が変わってきますので計画も微妙にずれてきます まあずれても良いのですが、25日に蔵開放がありますのでなかなかこれに合わせて計画を変更しないといけなくなるのですね せっかくの蔵開放なので一番良い状態で見ていただけたらと思ってます このところ1500人以上のお客様が来られますのでなかなか落ち着いて見ることもできないのですけどね 午前中は仕込みでいっぱいです 午後からは詰め朽ち予定です もろみもそろそろ搾りのタイミングを考えるものができてきましたのでなんとか今週はうまくスケジュール調整をしないといけません 今週末は徳島そごうさんの福袋企画で酒造り体験を購入された方が来られますし、そのスケジュールも調整しないといけません 年明けには価格の下がった酒造好適米が出ることもあり、これを購入したりするとますますスケジュールが変わってきます 仕込みも終えたとことで、今日は横浜から今後お付き合いをしていただけるかもしれない方がいらっしゃいます 縁というのは本当に不思議なものでいろいろなところからつながりがでてきました すばらしいことですよね お昼前にお二人で来られる 電話でしか話していなかったので、うちのお酒造りなどについて説明させていただく それから蔵をみていただく 今はもろみが4本あります 麹もあり、酒母もあり、まさに造りピークのときですのでほとんどの工程を見ていただけてよかったです 今後の話もできました 良い出会いに感謝しないといけません 夕方から急激に疲れてきて仮眠 こういうときに限ってけっこう来客やら電話やらあるもんです 夜は洗米と麹の作業 そうしながらも新しいブログの準備でレコードジャケットをスキャンする でかいA3のスキャナーを使って日本盤帯付きのジャケットをスキャンするのですが、これが微妙に大きさが足りないんです もう1センチスキャン領域があればいいのですけど全部収まりません カメラで撮影もなかなか難しいので、ちょっと切れた状態でスキャンすることにしました 
実際LPとかのジャケットをスキャンするときってどうするんでしょうか まあ大きなスキャナーがあれば問題無いですけどね 気がつくともう3時とかで慌てて寝る 50枚ほど取り込みました

一日2回は疲れるなあ
0130.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。