ワイルドサイドを歩け  杜氏日記

徳島の小さな日本酒の蔵元の日記です 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中華そば

1/28(土)
今日は月末なので会社営業日です 今日も仕込みをします 昨日は玉栄といううちでは今まで使っていない品種の添え仕込みだったのですが、今日はまた山田錦に戻ります 同じように見えて仕込みというか、仕込みをした後の状態も違いますね まあもちろん原料米が違うので当たり前ですが、違った米を並行して仕込むとその違いが良く分かります 山田錦は踊りもよく踊って溶けますけど、五百万石などは山田錦に比べると踊りもあまり沸かない感じですね 品温はほぼ同じでも勢いも違います うちの酒の特徴を出すために玉栄は2日踊りにすることにしました まあ時間をずらしてするので、実際には1日半踊りくらいでしょうか まあいまの気温だと秋口の踊りとは全然違います 秋の1日の踊りだと今の2日よりも溶けているのではないでしょうか この踊りは、あまり強い酵母ではない徳島酵母には非常に大事な要素ですね あとはまあ酒母は速醸というところでしょうか 今日は織絵はいつものこどでバレーの試合 胡春は鳴門で音楽会(小学校のブラスバンド発表会)です 奥さんも今日はそれを見に行ったのでお昼は綾音と2人 また八千代食堂へ行く 行くと地域おこし協力隊の藪下くんと下川くんの2人がいた この24日の酒まつり前夜祭のちらしを配っているそうです 
お疲れ様 今日は綾音も中華そば 午後からは蔵の掃除 全面的にしようと思うので逆にいつも途中挫折しているから、取りあえずできるところからはじめる 夕方から寄るは疲れ果ててこたつで寝てしまう 夜は綾音と胡春と一緒に四国中央市までちょっと買い物 レンタルDVDが旧作50円というのが1月中に終わってしまうのでまとめて借りる まあ酒造りの合間に見たりします

八千代食堂の中華そばです
0128.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>今日はまた山田錦に戻ります
酒祭り搾りはこの山田錦でしょうか。
それは当日のお楽しみ!?

留の日からして「新しい試み」の搾りも酒祭りあたりでは。
どんな酒が出てくるか、楽しみです♪
ハードスケジュールが続きますね、ご自愛ください。

KGW@あやうた | URL | 2012-01-31(Tue)06:32 [編集]


Re: タイトルなし

おつかれさまです
今年は集中して3本くらい仕込んで、一番良いのを搾るという
適当な作戦です ですから当日になるまで自分も分からないと
いう恐ろしい作戦なのです

miyoshikiku | URL | 2012-02-01(Wed)13:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。