ワイルドサイドを歩け  杜氏日記

徳島の小さな日本酒の蔵元の日記です 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

火曜日は来客

2/7(火)
今日は仲の仕込みです 今は山田錦を仕込んでおります そろそろ本格的に酒まつりの準備をはじめていかないといけませんね 壱の60%もやっとできあがったのですが、ラベルがまだできておりません いつもお願いしている大場先生からはすでに作品が届いております 今回もなかなか可愛いラベルになりそうです このあたり、萌えラベル的に言われることがあるのですが、あまりそういうのを意識したことはありません 萌えラベルとはちょっとニュアンスが違うのかなと あと萌えラベルであるだけで買われて飲まずに飾るというのもちょっとどうかなと思いますので決して萌えラベルではありません というかもっとロック的な何かがあると思うのですがどうでしょうか 大場くんもギタリストですのでそのあたりのニュアンスはすごく良く分かって描いてくれてるなあと思います さらに、今年はまだ新製品があり、これからラベルがすごくたくさん出てくると思います もう今の段階でもけっこうな数なのでどっちかというと整理しないといけないのですが、そんな気はさらさらありません 突き進むのみです 今日は在庫切れだった純米大吟醸を詰めます と同時に壱60も瓶詰めします 午前中に郵便局の方が来られて発送の荷物の見積もりをしていただく 今現状ではクロネコさんに全部お願いしているのですが、クール便ですと、今発送している一升瓶10本箱が規格外になるので、今後は無理とのこと まあそれは大きすぎるので無理もないとは思うのですが、けっこう箱もたくさんありますし、郵便局さんは一応規定内に収まりそうだということなので、あとは値段の問題だけですね どうなるか 運賃もけっこう馬鹿にならないのですね 特にうちは価格帯の高い商品はそれほどありませんから、どうしても1本あたりの送料というのが気になります まあでも規定外ならしょうがないですけどね 午後からALL THAT JAZZの方が来られる 前回は夏で蔵もぜんぜん動いてなかったときでしたので、今回はまあ見て頂いてよかったです 一緒に来られた娘さんが、ALL THAT JAZZさんのロゴを作ったとのこと なかなかセンスありますねえ ラベルのデザインでもお願いしたいなあと言ったところ、良いお返事をいただきました また新しいコラボ商品ができるかもしれません 昨日の夜からちょっと体調悪そうだった胡春が昼から戻ってきた 寒いからもあるのか喘息ですね これも僕のが遺伝してしまいました 悪いことだけ似ますね まあ良いところはあまり無いのですけどね 

0207_20120210112531.jpg

PageTop

なんか気温がおかしいな

2/6(月)
今日は仕込みは踊りなので麹米のみの蒸しとなります なんだか今日は朝からけっこう生暖かいです タンクや詰めた生酒の瓶も結露するほど気温が高いです 昨日と比べても5度以上も違います もろみの温度も急上昇しております この温度差はお酒には良くないな 一応一日のもろみの温度差は1度以内くらいと考えていますが、今回は気温の差が10度とは言わないまでも8度くらいは上昇しましたので、けっこう発酵の盛んなもろみは品温が2度以上上がっています ここで急激に冷水で下げるのもどうかなと思いますのでちょっと夜まで待つことにしました 寒いなら寒い暖かいなら、それなりにとできるのですがこれがこれだけ温度差が出てくるとどうしていいか分かりません 蔵の温度を一定に保って向上のような環境で酒造りできるといいのかもしれませんが、まあ天候に左右されるのもまた面白い(本当は面白くない)わけで でも早仕込みの場合、冷蔵庫内で仕込んでいますからそういう環境なのか まあそれはそれでいいとして、今日は大吟醸の瓶詰めをします まだ22BYですけどね 23BYはこれからの仕込みなんです 3月の鑑評会にはとうてい間に合わないですねえ まあ出しませんけど 午後からは徳島市内へ向かう 2軒ほど用件があり、帰りには徳島駅近くの遊真さんへ配達 6時ころに会社に戻る 7時に久しぶりになおくんが来る 家を新築されて加茂に引越したんです 一回、新居もおじゃましたいなあと思っています

急激に溶けた
0206.jpg

PageTop

酒造り体験本番

2/5(日)
酒造り体験 高松 
今朝はいよいよ酒造り体験本番です 京の作業としましては純米大吟醸の酒母を下ろして添えの仕込みをします さらに麹米も蒸すのでそれを室に引き込んで作業です まあ米の量は添えなのでそれほどでもないです 今日は日曜日なので奥さんと僕と酒造り体験のお二人にお願いして4人で作業します 蒸しをしている間に酒母を下ろします 今回も酒母は使用9日目となり速醸では比較的早い段階で使います まあこれは酵母が元気なうちに勢いで添えや踊りも勢いよく進めようという感じですね 後半はどうしてもばててきますのでまあ前半沸かし気味でいくということです 普段は2人か3人で作業しているので4人いるとけっこうはかどりますね どうしても人手は要るのですが、最近少人数になれてしまっていたのでちょっと楽な気がしました 添えの掛け米は一旦、広げて冷まします 添えの水と麹は入れておいて、室の作業です 中の麹を出麹して床のものを移動 そこに新たな麹米が入ってきます 室を終えて冷めた掛け米をタンクに入れて終了です どうも酒造り体験お疲れ様でした 良い記念になればいいですが
午後からは明日の準備を少しだけ あとちょっとだけ機材関係で買うものがあるので、高松まで出かけました 思ったものはあったのですが、けっこう高いので通販にすることにしました このごろは非常に便利になりましたね 帰ってきて搾りの電源を落とす

お手伝いありがとうございます
0205.jpg

PageTop

酒造り体験とレコーディング

2/4(土)
今日は会社休業日です が、麹米の蒸しがあるので今日は奥さんと2人で作業です まあ量的にはたくさん無いので大丈夫です 蔵の掃除ももっとしておきたいのですがなかなか時間がありません 作業も終わって、今度は予約してもらっていた見学の方たちが来られました 一通りご案内する まあ今日は蔵の案内と明日の作業の説明くらいで実際には作業はありません 気温がやはり低いので洗米も朝にすることにしました 今回はご夫婦でのご参加ということですが、なんと今日がご結婚の記念日とのこと 記念日に酒造り体験を選んでいただいて光栄です 近くの温泉に入っていただき、夕食 明日もあるので早めに終わりました なかなかいろいろな話が聞けて楽しかったです 9時過ぎから33CUSTOMのレコーディングです 今日も2曲を録音予定です まあ33CUSTOMは全てアレンジなども決まっているのでレコーディングは早いです よっぽどのミスが無い限り大丈夫です 今回もバッキング、ドラム、ベース、ギター2本のバッキングは同時に録音して、後でギターを重ねました やはり一発録りに近い方が乗りがでますね 非常に良いテイクが録れたと思います ボーカルは吉川くんが喉が調子悪いので次回ということになりました

レコーディング2回目
0204.jpg

PageTop

金曜日は大雪

2/3(金)
今朝は大雪です 5時ころに起きたときはほとんど降ってなかった雪がどんどんつもりはじめます 7時ころにはもう道まで降っています 今日は税理士さんのところへ打ち合わせなのに大丈夫かな 会社の人もかなり山の人がいてその人は車が動かなくて、今日は雪で休み 朝の仕込みは麹だけなのでなんとかすます 徳島市内に11時の約束なので急いで搾りの準備をして、搾りをはじめる 今日はじゃっかんもろみが多いので段数を10枚ほど増やしています もう搾りもはじめてから出かけました 11時前に無事到着 13時まで打ち合わせをして、帰りに大型電気店へ 室の温度が最近下がり気味なので、なにか熱源がないか探してきました 思っていたのは、遠赤外線の扇風機みたいあな形のものなんですけど、店員さんに聞くともう去年くらいから見かけないとのこと もう無かったんですね 同じようなものでも最近では縦型のものになっているとのこと それと石油ファンヒーターを購入 この土日は酒造り体験の1組目の方が来られるので寒いかなと思い購入しました 3時頃に帰ってくると、もろみもかなり搾れておりました なかなか順調です 5時か6時くらいには全部入るのではないでしょうか 今晩は高校の同窓会の打ち合わせ、第一回目です 加茂の店で打ち合わせなんですが、会社にいると同級生の女の子から電話があってまだ来ないの?とのこと 僕は7時からと思っていたんですが本当は6時からでした 1時間近くも待たせてしまいました この日は6人集まり、今後の動きについて話をしました 僕らの時代は携帯電話もメールも無かったので、消息が分からない人がけっこういます クラス名簿を見ても全然分からなそうな人がけっこういます まあまずは実家への連絡ですかね 久しぶりで楽しかったです 帰ってきて洗米

0203.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。